エレシュキガル星5

一通りツイクスト入門読み終わり。以前に比べると、というか比べるまでもなく格段と読みやすいような。単純に自分の理解が以前より深まってるかもしれませんけども。白ペグ分かりづらい問題だけはどうしようもないけど、とりあえずどんな手を狙って進めていけばいいのか分かりやすかったです。

私個人としては、いまヘラクレスディフェンスを多用しているので、もう少し経験値貯めてからアレスディフェンスを試したいところ。3間じゃなく4間離して守るって、今の感覚だと嫌なんですよねー。やられて負けてるけど。

 

ナナマルサンバツ10巻。大会始まりで、1ラウンド目の人数絞りこみがさっそく熱い。これまでに登場したクイ研だけでも、人数的にどこかの敗退決定してるし、クイ研だから勝てるというルールでもなく...。

続きが気になり11巻も。運要素が強いところを、少しでも確立を上げるために戦略を練る流れが熱い。深い知識がなくても、それぞれ特徴を生かしてラウンド突破を狙うなど、いつもはモブっぽくなってしまっているキャラに光が当たっているのもよかった!

サンバツの合間に、ちおちゃんの通学路三巻。最初は通学路じゃない話が続いて不思議に思ってたけど、最後は通学路に戻って謎の安心感でした。創作ダンスの話はアホだけど、アホ過ぎて笑いを耐えられなかった...。ちおちゃん面白いんだけど、読み終わったときの、あっもう終わりなんだという寂しさには慣れない。

永世七冠

ランニング中が寒い寒いとつぶやいていたら、ヒートテックの3枚重ねを勧められるなど。ダブルで試してみると寒さ和らいだものの、洗濯物の増加が課題かな~。

ネットフリックスで配信されるネイキッド視聴。結婚式当日に全裸でエレベーターに閉じ込められてる状況からのループを繰り返す男の話。設定のバカっぽさで笑いつつも、最後はなんだかんだでうまくまとめていて面白かったー。

ねほぱほはモンスターペアレンツの話でしたが、バーストリンク的な話が印象に残ってる。子供のことでも何でも、相手のこと知りたければSNS見るのが一番早いわな。

姉なるもの2巻。基本的にはやらしい描写を挟みつつのコメディなんだけど、相変わらず話の行き先が分からず不安も同居してて安心感がまったくない。どんな風にでも話が転んでいきそうで、面白いんだけどある意味気味が悪い漫画ですね。

ツイクスト入門購入

本日のツイクスト会は一勝一敗。どちらの勝負も序盤で敗勢だったので、ツイクスト入門を読んで定跡覚えないと。囲碁が発祥なのに、定石(囲碁)じゃなくて定跡(将棋)なんですね。まあ石じゃないし、適当といえば適当か。

f:id:umikawauso:20171204200343j:plain

ちおちゃんの通学路2巻。最初の3人寄れば社会が出来上がる話が笑った。起承転結もしっかりしていて、お話としてもよかったな。バタフライエフェクトの話は、予想外の方向に話が走っていったけどなかなか。カバディ先輩はまじカバディ

ナナマルサンバツ9巻。合宿編だけど、最初のワンピースとチュニックとトゥニカの違いは全然分からんかった。ファッションを始めとしたカルチャー系のクイズは苦手だな~。

競技クイズだと超能力を出すわけにもいかないし、どうやって面白くしていくのか不思議に思っていたこともあったけど、いろんな技術があるもんだな。〇×クイズの心理戦の話題も興味深かったです。

写メ画像が最後に明らかにされているのは、心憎い演出でした。青春ですね!

視点の変化

風呂に浸かりつつ、2年は経ったけどこれまでしたことなかったなと、背を預ける方向を逆にしたら、見える景色も変わって新鮮だった。少しテンション上がったのに、新たなる汚れも目に入り即戻った。

 

ハルヒ見終わった気がしてたけど最終話見てなかったの思いだし視聴。特に動きのない話だったけど、カラオケでよく見ていたあっかんべーのシーンがこれだったのかという発見はあり。

ハルヒの後にユーフォニアムやってたのか~。字幕つきだろうし、二期もやるなら再度見たいな。

ナナマルサンバツ8巻。合宿が始まり、歴史ある京都らしく、クイ研の過去やらにも触れられてました。いまもやってるテレビ番組だと、アタック25とか高校生クイズとかくらいかな~。ウルトラとか昔見てたわ。

百人一首の決まり字とクイズの確定ポイントに、共通点を見いだして絡ませてくるとは思わなかったです。あと、お兄ちゃんの過去もあきらかになり、はてさてというところ。

資生堂のダルちゃん読み始め

買い物帰りが小学生の下校と重なったようで、駆けずり回ってて元気いいなーと。そして周り見てないから、体当たりかまされるわけで。こちら止まってたから大したことなかったけど。

よかったことは、スマホが充電されなくなってたけど、ケーブル交換したら無事解決したことかな。スマホ買い替えなんかと思ったよ。

 

おひとり様物語7巻読了。今回メインの電車でのハプニングからの連作もいいけど、恋愛メインじゃない話もかなり好きなので、先輩と野外フェスへ遠征に行く話よかったなー。他人から見れば大したことなくても、自分が持ってるイメージを乗り越えるのは、この年になるとつらいもんです。

小さなこと気になっちゃうのは、年賀状ネタでも同じですけどね。ただ今回一番好きだったのは、自分を律しようと夜更かし止めて早起きする話です。あの姉妹の話が心に刺さりました。きちんとしなきゃいけない病って、発症するとやっかいなんですよね。

周囲を見てると、何か生産的なことしなきゃとか、今後の生活のためになることをしなきゃみたいな脅迫観念めいた考えが浮かぶ瞬間って、あるんだよね~。

月刊総務

イオンのドーナッツに期間限定でオールドファッションがあったので、ものは試しに食べてたら思いのほかオールドファッションで止め時を見失いコーヒー二杯目入れてしまったり。まあ結局のところ、ミスドのオールドファッションが食べたくはなるけど。

夜は竜王戦第4局の寄せがすごいと話には聞いていたので、遅ればせながら棋譜を見たけど、高度過ぎた。駒の枚数的にも速さ的にも、あまり寄せてる感覚ないのに必死形までいくのがすごい。

 

3月のライオンは苦しい話が続いている中で、猫が画面に度々登場するのでバランス保ててますね。

ナナマルサンバツ7巻。例会クライマックスで、主人公以外のライバル関係がモリモリで面白かった~。井上くんの応援発言が目立ってたから、どこかでフォローあるかなと思ってたら、すぐにあったので一安心。