読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルマラソン

初のフルマラソン参加のために気を張っていたとはいえ早く寝すぎてしまい、3時ごろ起きたので積んでいたピータンをまずは読み。相変わらずゆるく面白いけど、職場バレエピソード二回目な気がして…期待が高かっただけにちょっとうーん。

とはいえ、自宅最寄駅から既に同じ雰囲気の人がいるなど、ハイテンションなまま島田へ出発。ハーフの記録からは完走及び3時間半は狙っていました。島田の人たちは慣れているようで暖かく出迎えてくれ、またスタートまではスムーズに進めました。

アントキノ猪木さんなどの開会式があってからスタートとなったのですが、時計押し間違えで十数秒とはいえズレてしまったり、給水が机の上を想定していたらボランティアの方が手持ちしているコップ取る方式で焦ってしまいコップを取り落とし、ショックで泥の中へ眼鏡も落としてしまい、さらには止まった衝撃のせいか靴ひもがほどけた3キロ地点が精神的には一番辛かったです。

また15キロ辺りの給水でペース落とそうかなと思っていたところへ、ニコ先輩のあざとい笑顔が飛び込んできました。その笑顔の励ましとニコ先輩を追いかけなきゃという使命感から、ペースを落とすことなくその区間走れました。ニコ先輩を背負っていたランナーに感謝!

まあ結果的にはその時点でオーバーペースだったんですが!二十キロ過ぎの給水でニコ先輩が見えなくなり笑顔の麻薬が切れてからは、ペースがた落ちでしまいには歩く始末でした。そこからの二十キロは地獄かと思いましたよ。ボランティアの方が出してくれるであろう給水や給食にはほんと助けられました。

結果的には、ハーフ時点では1時間半切っていたのに、最終は3時間半を少し過ぎてしまったわけで。ちょっと残念でしたが、走り終わった達成感はひとしおでしたね。

シャトルバスが出ていたので温泉にゆっくり浸かり、ゴール後のおにぎりなども食べてから帰宅しました。明日はきっと足腰周りがやばい(苦笑)