読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳴海定例ボードゲーム会

頭が重い症状が続いていて、のどが治ってないので風邪のせいだと思っていたけど、枕を変えたせいな予感がしてきた。今日は枕を使わずに寝ようと決意し、鳴海でのボドゲ会に参加してきました。
『えんかい』決めたことないけども、。今回は「にゃー」以外しゃべらずに綺麗に席順を入れ替えるゲーム。結果、宴会はうまくいかにゃーて...。

『12季節の魔法使い』季節ごとに入手難度が変わるエネルギーをうまく使う、デッキ構築系のゲーム。拡張入りは初。前回の反省を生かしたプレイを試みるものの、中盤以降いいとこなしでしたね〜。

『名前を呼んで』ランダムに出てくるカードに名前をつけ、名付けたカードが出たら即座に呼ぶゲーム。スピードを競うのですが、最後まで楽しめるのでわりと好きなパーティーゲーム!本当に様々な名前がつけられました。

ストーンエイジ』食糧や資材をダイスで手にいれポイント獲得を目指すワーカープレイスなゲーム。箱の見た目より取っ付きやすくて面白かった!最後の点数計算を理解してなかったのでリベンジしたいな。

ビザンツ』ちょっと変わった感触のある競りゲーム。手札を思い通りコントロールできてるのか否か、なかなか分からない印象。三人でプレイしましたが、全員同点でした。

『ラボカ』二人で協力して、カードに指示されたようにブロックを積み上げるまでの時間を競うゲーム。だいたいぱっとできるんですが、一度つまずくと修正が難しいかな〜。楽しかったけど、空間把握は子供のころから苦手です!

『コヨーテ』インディアンポーカーのように、頭の上にカードを掲げ他のメンバーのカードから数字を推測するゲーム。真っ先にライフがなくなってしまいました...。