読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイップしてある生クリームを湯煎する日曜日

このところアニメを含めてテレビにかじりつく時間が長くなってますね。読書時間がずいぶん削られているような。
四月は君の嘘、二期に入ってからトラウマじゃなくて現実の問題に対峙するようになって重いなー。ただ凪ちゃんはかわいい。
SHIROBAKOは登場するメインのスタッフさんがわりとがらっと変わったなー。他社の製作(?)のドライバーはご健在なのだろうか。一期のオープニングの印象だともっと絡んでくるかと思いきや、もうさすがに出るタイミングなさそうだ。
シャーロックはコンプリートボックスと聞いていたので3で終わりだと思っていたのに、既に続編決定していたとは…。全然コンプリートじゃないやん!


さてさて、バレンタインに向けて今回はカタラーナを作成することに。プリンさえ作ったことないのに、なぜカタラーナを作ろうと思ったかは不明。
で、初っ端からやらかしました。生クリームと黄身を混ぜ合わせて温める作業の際に、なぜか「ホイップしてある生クリームを湯煎して液状にする」という謎の手段を取ってしまったわけで。
一応言い訳すると、「自動の泡だて器がない」→「既にホイップしてあるものを購入せねば」→「クックパッドを見ると生クリームは鍋の中で液体になってるから湯煎せねば」→「暴挙」という流れなのですが、本当に自分でも意味不明。
なんていうかこの笑いを提供した時点で自分のバレンタインは既に終わった感ある。