読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツのピンク色も落ちました

セミの死骸が玄関前にあり、死骸って燃えるゴミでよかったのかどうだったのか、悶々と悩み続けた一日でした。仕事から帰宅したら土に埋めてあげようと決断したものの、既にセミさんはそこにおらず…。葬儀は近親者のみでしめやかに行われた模様です。

気分を切り替えて、この前購入したキッチン用の洗い桶を引っ張り出し満を持してハイターを使用しましたが、コップの汚れの落ち具合に感動。この前の白いあいつもそうですが、どうしてこういう便利なお掃除用品をこれまで購入しなかったのか自分でも疑問です。