上司が別の上司の襟を直している状況を見て、女性の先輩に自分の襟を治して欲しいと頼んだものの、断られました。残念無念。
ふと思えば、母親を除く、女性に襟を直してもらうという状況がこれまでなかったと思う。人生の半分を損しているかも。襟を正さないと。