読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバルじゃないキャットと実家で戯れ

実家戻る度に少しずつそれ町を読み返しては廻覧板を見てる。ようやく10巻再読まできたけど、結構忘れてしまっている話もあって新鮮な感じで読めました。

5年は前の話だもんな~。時系列シャッフルの物語な上に、細かい話がいっぱい出てくるし...。なんにせよ、読み返したり廻覧板の手引きで新しく気づいた演出とかもあってすごい満足感あります。

ブルージャイアントも読了。まさかの展開で新シリーズに突入してました。新シリーズも追いかけねばいけませんね。というか、岳も改めて読まないと。

映画見てから読もうと気にかけてた聲の形も最後まで。花火のシーンとかは映画のが好きだったけど、やっぱり情報量は原作漫画のが多いな~。メンバーの悩みとか映画じゃ描かれてない部分あったし、文化祭の後もあるとちらりと聞いてたけど想像より長かったわ。うん、面白かったし読んで良かった。映画もいずれもっかい見たい。

ダンジョン飯の三巻は意外な繋がりも見えてよかったです。食にかける情熱は相変わらず笑えるし、ダンジョンの成り立ちも描かれててますます気になるシリーズ。

狩野アナのモヤモヤに懐かしさが込み上げつつも、帰宅しました。