読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬山ハーフマラソン

人生で二度目くらいのロック板によるコインパーキング駐車や目的だったのびのびポンデリングを買えなかったなど、昨日はわたわたしていましたが、ついにハーフマラソン挑戦の日がやってきました。

朝食は普通のポンデなどを含む四個を完食してお腹いっぱい!準備万端!

…準備万端といいつつ、会場に到着するとこの前もらったビニールシートを持って来ればよかったと早速後悔。人は大勢いましたがスペースはあったので、座る場所確保しておくべきだったかも。

スタート一時間前には、ジャージを脱いで手荷物を預け集合場所まで向かいました。天気がよかったので寒くありませんでしたが、途中スタート地点に向かうまでに日陰もあったので、半袖じゃなくて長袖のほうがベターだったかなー。

じりじり時間を待っているとスタートの合図。目標タイムは1時間50分を設定していたので、キロ5分を目安にしていました。スタート直後は周囲の熱気でスピード出しすぎると聞いていたので自制していましたが、そもそも人が多すぎて走りにくく、感覚としてはかなりゆっくりなペースに。

これはまずいな~と思っていたのですが、測ってみるとジャスト5分。練習ではキロ5分だと相当早いペースだったので食い違いがあったのですが、徐々にスピードをあげてキロ4分半でもわりと楽に走れました。信号がないとこうも走りやすいとは…。

10キロまで4分半を守り、給水でゴタゴタしてるところや下りになったところで4分15までスピードアップしました。ただそのペースで2キロほど走ったところ脇腹が痛くなったので、15キロ地点では4分半まで戻しました。

残り3キロになったところで、早い人についていったりするなどして再度スピードアップ。体力的には問題なかったのですが、20キロ地点で足の裏に豆ができたような違和感発生。履きなれた靴下を忘れたため、急遽別の靴下を履いたのが原因でしょう。

ラストは多少踏ん張りが効きませんでしたが、そのままゴールへ。飲み物や参加賞のタオルはくれるし、完走の証明書もすぐに発行されて嬉しかったですねー。至れり尽くせり。

最終的なタイムは目標を15分くらい上回り、1時間35分程度。走り終わって少し経ち、駅までの道のりを歩いていると疲労感が襲ってきましたが、達成感はあって気分は最高でした!